美容皮膚科で受けられる脱毛の方法は医療機関ですので、一般のエステサロンよりも豊富です。なぜならば、危険を伴うレーザーの使用は医療機関にのみ限定されていますので、レーザー脱毛を行うには美容皮膚科に行って行うしかないということになります。レーザ―脱毛の長所は短時間で脱毛処理が完了することにあります。

エステなどで行われている光脱毛はレーザーに比べてエネルギーが小さいので、脱毛の完了までにそれなりの期間が必要になります。ですから、例えば夏に向けて脱毛を完了させたいという場合には、半年以上の期間が必要になることも考えられますので、肝心の夏のタイミングに間に合わないということも考えられます。エステに比べて3分の1以下の期間で一般的には美容皮膚科であれば、脱毛処理を完了することが可能になってきます。

また、レーザーは高エネルギーの光をあてますが、美容皮膚科では医師の指導の下に脱毛処理が行われていきますので、安心して行うことが出来ます。また、医療のプロによって施術がおこなわれるので、効率よくミスの少ない脱毛処理を受けることも可能になってきます。万が一お肌にトラブルが起きてしまっても、医師の処方を受けることが出来るので安心です。レーザーによる失明などのトラブルも起きないようなケアももちろんしてもらうことが可能です。また、高エネルギーの光をあてるので、輪ゴムではじいたような痛みがあります。我慢ができない方は、麻酔をしてもらえることもできます。大阪でレーザー脱毛が受けられる美容皮膚科では、オプションの追加で麻酔を使うこともおこなえます。脱毛処理時における痛みを軽減させることが可能になってきます。

Pocket